忍者ブログ
ダイエットについての情報を掲載!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


『いつまでも落ち込んでいないで、

早く次の事を始めて頑張る』


貴女が

食事制限を頑張っている時期。

少しの事で、

体重が増えてしまったり、

けっこう体重が減らなかったり。

思うようにいかない事も

いっぱいあると思います。

そんな時期、

貴女は落ち込んでしまいますか?


わたしは落ち込んで、

やる気をなくしてしまいそうに

なるときがあります。

しかし、

落ち込む事は

決して悪いことではないと思います。

何かうまくいかないと

一度は落ち込んでしまうのではないでしょうか。
 

大切なのは、

落ち込んだまま諦めるか、

それとも落ち込んだ後、

前向きになってまた頑張るか。

どっちを選択するかです。


CMにもありますよね。

チーフに叱られて落ち込んでしまう。

しかし、巻き返すために

すぐさま前向きになって頑張ろうとする。

これが出来るかどうかで、

きっと

成果は大きく変わります。


わたしは昔は落ち込んで落ち込んで。

マイナス思考になって、

結局諦めてしまったり、

投げやりになってしまう事が多くありました。


頑張っているのに、すぐさま

成果に現れないと、やっても

無意味なんだな。


こう思っていたんです。

しかし落ち込めば落ち込むほど

気持ちは暗くなる一方。

何をやってもうまくいかないんですよね。


そこで、

わたしは落ち込む事を辞めたんです。

辞めたといっても、

全然落ち込まないわけではないのですが。

落ち込む期間を短くしたんです。


つまり、

簡単に言い換えれば

開き直るようにしたんです。

開き直りと聞くとあんまり

聞こえはよくないとは思いますが。

ひたすら落ち込んで、

消極的な気持ちを続けるよりは

いいと思うんです!


食事制限をしていて

不成功ならば、

落ち込んだ後、

わたしも頑張ったんだから!

食事制限落ち込むことでもないし、

またすぐ巻き返せる!


こう思うようにする事で、

気持ちも楽になり、

またすぐ次に進むことが

できるようになったんです。


落ち込んでいる自分より、

何かを頑張っている自分の方が

かっこいいと思いませんか?

わたしはかっこいいと思うんです!


だから、

いつまでも落ち込んでいないで、

早く次の事を始めて頑張る!


これが、

食事制限に成功した

秘訣の1つだと思います。


貴女も、

もし落ち込んでしまったら。

考えすぎない!

そしてまずここまで頑張った

自分を褒めて、

前向きになる!


これが、

早く進むための要と思います。

落ち込んでいる自分ではなく、

頑張っている自分を

思い浮かべてみてください。


そうすれば、

何かにt時期にもつまずいても、

今までとは違った自分になれるはずです!

⇒ 村本エリカノーリスクダイエット
 
村本エリカノーリスクダイエットの全容 水デトックスで劇的ダイエット 脚痩せの解決方法


 

PR

『自分をほめてあげるのは、

自分の中でも意識を高めること』

 

自分自身を褒めたたえる。

日に何度自分自身を

褒めてあげていますか?

毎日そんなに褒める事なんか見つからない。

甘やかす事になるのでは?


けれども、こう思うかもしれません。

甘やかすのと褒めるのは全然違います!


怠けたい、逃げたい。

こんな時、

正当化できる理由をつけて投げ出してしまうのが、

甘やかす。


それにたいして、

頑張った自分自身を労ってあげる。

これが褒めるという事ですよね。

例えばあなたが食事を作った時。

おいしい!

どうやったらこんなに美味しく作れるの?

こう褒められたらどうですか?

もっと褒めてもらえるように、

次も頑張ろう!

こう思いませんか?

 
ダイエットしてるのに、

あまり効果ないみたいだね。

マイナスな事を言われるよりも、

プラスになる事を言われたほうが

前向きになれませんか?


これは、

他人から褒めてもらうという事だけに

限らなくていいんです。

毎日運動もやって、

食事もきちんと摂った。

間食もし過ぎないで自制した。


その日頑張った自分自身へ。

今日もダイエット頑張ったね!

少しお腹の肉落ちたんじゃない?

自分自身を褒めてあげることでも、

やる気は出てきますよね!


私も朝起きて体重を計るとき、

夜寝る前、

自分自身を褒めるようにしているんです。

朝は、体重維持頑張ってるね!

夜は、今日も日家事や子育て楽しんだね!

ご飯もバランスよかったね!と。


毎日の事でも、

必ず自分自身を

何かしらで褒めてあげる事は、

自分をほめる。


一日に何回自分を

褒めてあげていますか?

毎日そんなに褒める事なんか見つからない。

甘やかす事になるのでは?

もしかしたら、こう思うかもしれません。


しかし、

甘やかすのと褒めるのは全く違います!

怠けたい、逃げたい。こんな時、

理由をつけて投げ出してしまうのが、

甘やかす。


それにたいして、

頑張った自分を労ってあげる。

これが褒めるという事ですよね。

 

例えばあなたがご飯を作った時。

おいしい!

どうやったらこんなに美味しく作れるの?

こう褒められたらどうですか?

もっと褒めてもらえるように、

次も頑張ろう!

こう思いませんか?


夫を褒めてあげる。

褒めることで、

家事を手伝ってくれるようになったり、

様々なやる気を引き出すことが

出来るというのです。


褒めることが見当たらない。

こうではなく、

褒める場面を作り出す。

これが大切なのだそうです。


手が離せないから申し訳ないけど、

お風呂を少し掃除してもらえない?

自分で、

何かを手伝ってもらう場面を作る。

そして、終わった後

「すごい!

短時間でこんなに綺麗に出来るなんて!

さすがパパ!」

こう褒めることで、

また手伝おうかなという

気持ちを植え付ける。

さりげないことでも、

褒めるという事が大切なんですね。


なぜ人は褒められることで、

やる気がでたり成功することが

出来ると思いますか?
 

自分が褒められた時の事を

思い出してみて下さい!

何も言われないより、

褒められた時の方が、

頑張ろう!

と思う気持ちが強くないですか?


そうなんです!

褒められれば、

また褒められたいと思い、

やる気が出るんです!


私は、

褒められて伸びるタイプなので、

褒められれば嬉しくて

料理や家事も

今まで以上に頑張れるんです。


それは、

ダイエットをしている時も同じです。

痩せたね!

子供産んでるのに

何でそんなにスリムなの?

こう言われると、

もっと褒めてもらいたい!

と思いダイエットも頑張れるんです。

 
ダイエットしてるのに、

あまり効果ないみたいだね。

マイナスな事を言われるよりも、

プラスになる事を言われたほうが

前向きになれませんか?


これは、

他人から褒めてもらうという

事だけに限らなくていいんです。

一日運動もやって、

食事もきちんと摂った。

間食もし過ぎないで我慢した。


その日頑張った自分へ。

今日もダイエット頑張ったね!

少しお腹の肉落ちたんじゃない?

自分で自分を褒めてあげることでも、

やる気は出てきますよね!


毎日の事でも、

必ず自分を何かしらで褒めてあげる事は、

自分の中でも意識を高める事もできて、

とても重要なのだと思います。


まず、

一日の終わりに自分が頑張ったな!

と思うことを考えてみてください。

そして、

それを自分で褒めてあげてください!

まずは意識的にでも、

自分を褒めてあげる。

やってみて下さい!


村本エリカノーリスクダイエットの全容

村本エリカノーリスクダイエット

 脚痩せの解決方法
水デトックスで劇的ダイエット  

『成果のでる食事制限をしてください』

きつかった食事制限の事を

忘れないようにする。

それには、どうしたらよいと思いますか?


感情の記憶は、

大抵が薄れていってしまうものだと思います。

しかし、

食事制限においてきつかった心持ちなどを

忘れてしまうのは、

そのうえ似ている様な食事制限を繰り返す

要因になることが多いと言うことは、

説明させていただきましましたよね。

そこで、

似ている様な事を繰り返さないために!

食事制限をしている中で、

どんな食事制限をして、

そのときどんな心持ちや

状態だったのかを

紙に書いておくのもいいかもしれません。


書いておくことで、

此からその紙を読み返した時、

この食事制限はこうだったな。

と思い出す事ができますよね。

 

しかし、

書いた紙を見てしっかりした食事制限をやろう!

こう思っても何をどうすればいいのか

解らない場合もありますよね。


わたしも

事実は解りませんでした。

食事をしっかり摂ろう!

思ってはいても、

そこからどうすればよいのかわからない。

もし、あなたも

似ている様な似ているだったら、ま

ずこれを見ることをお勧めします。

⇒ 村本エリカノーリスクダイエット

 

まず、何をどうすればいい?

この疑問は無くなるはずです。  

しかもただ読む!

というものではなく、

語りかけてくれるようなものだったので、

読むという感覚ではなく、

わたしはすんなり実施に移していく事ができました。


わたしも、

いくつも食事制限の書籍を買いましたが、

どれも食事制限の

説明的な書き方だったので、

結局読むだけで疲れてしまう。

 

始末買っただけで、

あまり読まず食事制限法だけ試す。

これが多かったです。

 

食事制限を実施するのは、

悪いことではありませんよね。
  
しかし、

なぜこの食事制限が必要なのか、

どこによく効くのか。

食事制限の中身を理解していないので、

ただやるだけで、

そのうち飽きてしまったりして

書籍だけが貯まっていくという感じでした。


せっかく買ったのに最終的には、し

まい込んで施用しない。

もったいないですよね。


しかし、

読み疲れもしない、

実施した食事制限の成果がきちんと出る。

こういうものだったら、

もったいないなんて

始末にはならずに済むと思いませんか?


さまざま食事制限書籍を買ったけど、

そのの書籍が押し入れの奥に閉まったまま。


だったら、

そうならないものを買求める方が

有益だと思いませんか?

わたしはこう感じたので、

これを買いました!

⇒ 村本エリカノーリスクダイエット


今は、

押し入れにしまうことなく活用しています。

しっかり中味を理解した上で実施する。

これが一等心地好い

成果が出るとわたしは思います。


今まで、

食事制限商品を買求めるけど続かない、

買求める度に荷物量が増えていく。

こんな体験があったら、

今度からはきちんと活用して

成果のでる食事制限をしてください!


そして、買ったのにしまい込む。

この「もったいない」を終わりにしましょう!

⇒ 村本エリカノーリスクダイエット

村本エリカノーリスクダイエットの全容
 

 


挫折するダイエットは、

おそらく貴方には合っていなかったんです


ダイエットが失敗したのには、

必ず訳があるはずです。


調子が悪くなってしまった。

辛くてストレスが溜まってしまった。

この思いを、

薄れさせても、

忘れないでいることが肝要なんです!

忘れてしまえば、

確か問題だったけど

痩せられたから今回も同じダイエットでいいや。

これに繋がります。


反対に辛かった事を忘れなければ、

他にももっといいダイエットがあるはず!

こう思って、

間違ったダイエットを繰り返さずにすみますよね。
 

わたしは忘れてしまう事ばかりだったので、

結局は同じようなダイエットばかりを繰り返して、

しんどいばかりの

ダイエット生活を送っていました。
 

貴方も、

しんどいダイエットをして、

その問題さを忘れてしまう。

そして、同じ事を繰り返してしまう。

 

こんな体験があるならば。

一度今までのダイエットを振り返って、

考えてください。

一つ一つのダイエットについて。

どんな気持ちで続けていたか。

辛くて

挫折しそうになった、

または

挫折してしまった事はなかったか。


挫折するダイエットは、

おそらく貴方には合っていなかったんです。

更には、

やり方が間違っていたのでしょう。

 

挫折しないダイエットにするためにも、

のど元過ぎれば熱さ忘れる!

こうではなく、

のど元過ぎても熱さ忘れず!
 

これを理解して下さい。

忘れないことが、

次のダイエットへの進歩、

そしてサクセスへと近づきますよ!

サクセスの方法をスグ見る!⇒村本エリカノーリスクダイエット
 
ダイエットアフィリエイター大募集
脚痩せの解決方法 水デトックスで劇的ダイエット 

 


『食事と運動をバランスよく!』


やっておけばよかったと惜しがる事って、

よくありませんか?

たとえば、

ショッピングに行ったとき。

夕ご飯はお好み焼きにしよう!

そう思って食材を買うために

スーパーへ行ったとします。


そこで、

粉を1つ買うか2つ買うか迷った果てに、

そんなに食べないだろう。

少しでも倹約したい。

こう思って1つしか買わずに帰りました。


しかし、

下ごしらえをしている時、

もしかしたら足りないかもしれない。

けど、

また買いに行くのは面倒くさい。

そう思いつつ、

やはり足りなかったので、

また買いに行く羽目に

陥ることになってしまいました。


貴女は、こう思うはずです。

あの時余計に買っておけばよかった!と。


あとから惜しがらないより、

その場で困難でも決着しておく。

これが、

あとから惜しがるしない事に

つながりますよね。


食事制限でも、

あの時しっかり食事制限

やっておけばよかった!

こう思うことが私は何度もありました。

しっかり、

食事をすることを習慣にして、

食べていれば今食事が楽しめたのに。

今まだ食事制限をしなくてはいけない

わたしはいなかったかもしれない。

と。

 

これは、

結婚してから常々思ってきた事です。

きちんとした食事をする暮らしをしていたら、

食事制限でストレスが溜まらなくてすんだ。

家族みんなで、

食事を楽しめた。

毎日思っていましたが、

いくら悔いても、

仕方がない事なんですよね。

そうは思っていても、

惜しがることだけが頭に残ってしまう。

貴女も思ったことはありませんか?

 

あの時もう少し頑張っていたら、

今より少しはお腹の肉が

落ちていたかもしれないなど。

あと少し。

あの時なんでやっておかなかったんだろう!

食事制限に限らず、

あとになって惜しがることをした経験が、

少なからずあるのではないでしょうか?


しかし、

そこであの時こうしておけば、

あの時に戻れたら。

いくら思ったところで、

何か変わりますか?

そうですよね。

何も変わりませんよね。

 

もし、

食事制限でも過去に一度でも

あとで惜しがるした経験があるのなら!

次は惜しがることをしないようにしたいと思いますよね。


そして、

今までバランスの悪い食事制限を続けてきて、

今も変わらず続けているとしたら。


きっと

先行き惜しがるすると思います。

なんで目先の事にとらわれて、

先を見た食事制限をしなかったのだろうと。

今から食事制限を始めようとしているのなら。

 

まずは、

先行き色々な面で

惜しがるしない食事制限は何か。

今貴女が考えている食事制限を続けたら、

先行きどんな果てにになっているか。

もう一度考えてみてください。

私も、先を考えてから食事制限を始める事で、

わたしのやろうとしている食事制限は

間違っているんだと気づきました。


そして、わたしがいいと思う、

食事と運動をバランスよく!

この食事制限法に変えた助けで

今食事制限に重荷を感じない

わたしになることができました!


目当てが、

減量から、

キープに変わったんです!

気分的にも

すっかり異なる毎日を送っています。

貴女も、

後から惜しがることをしない食事制限

ライフをはじめて下さい!

村本エリカノーリスクダイエット  

ダイエットアフィリエイター大募集 

 脚痩せの解決方法 

水デトックスで劇的ダイエット


忍者ブログ [PR]