忍者ブログ
ダイエットについての情報を掲載!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
これはダイエットとは少し違う流れだと思いますが、どこの国の女性か
忘れましたが日テレの「世界仰天ニュース」で表現はよくありませんが
骨と皮のような女性を見たのですね。

体重は23㎏しかない女性たったのですが、身長は170㎝以上はある方だと
思いました。

原因は母親にもあったのですがモデルを目指し、とにかく体型の事で若い
頃から毎日体重計に乗せられては、厳しいチェックも受けていたようです。

とにかく食事制限もあったわけですが、女の子と言われる頃は育ち盛りも
あるワケですから、本来は体重計や管理にもあまり束縛せず、太りすぎも
よくないわけですが、何でもほどほどという言葉があります。

そうしてくるうちにだんだんと、その女性の心の中から「食べるとだんだんと
太ってしまうぞ」という妄想に取り憑かれてしまい拒食症になってしまった
のです。

そうなってしまいますと食べるものは一切受け付けずにもどしてしまい、
50キロ以上あった体重は30キロも切ってしまい、結局は母親との隔離を
し病院に行き長期にわたってメンタルやカウンセリングを受けている
そうです。

でも、若い頃は血や骨は作られワケですから、そうそう体重には囚われない
事が大事だと思います。

http://www.jobcomcn.com
PR
料理といえばレシピという言葉が流行っていますが、最近は日常用語にもなって
きましたね。

レシピとは本来は料理に限らす手順書という意味なのですが、やはり料理に対してが
圧倒的に該当する外来語だと思います。

料理が出来る方はレシピ本や自分なりのオリジナルレシピとして料理をされる方も
多いと思いますが、独り者や料理のできない人はコンビニ弁当やお総菜を買ってきたり
、レシピとは無縁の生活をされていると思いますね。

コンビニの弁当も健康に気遣ったものが多いと言われますが、手作り料理よりも
カロリーや味付けなんかは保存法により濃かったり、毎日食べる事は決して体にはいい
影響をもたらさないと思います。

ですから、ウチの方では母の手料理で、きちんと栄養も考えられた食事をふるまって
くれますが、現場の続く時ですと弁当は大変ですからコンビニか近くのお店で済ませて
しまいますし。

昨日Yahoo!のニュースで日本は肥満大国になりつつあると出ていましたが世界でも
21番目の健康国といいますか糖尿病や肥満な方が増加傾向にあるとも言われています。

食事は毎日のことですから、よほど気をつけないといけませんね。

http://www.sound-port.com/
「体にいけないもの」と言えば何を連想しますか?

「タバコ」「炭酸飲料」「スナック菓子」「ドライフード」「麻薬?」「「入れ墨」など。

う~ん(汗)。

いざとなるとなかなかひらめかないものです。

でもまずは食べ物や体内に吸収していくもので健康上よくないものを連想してしまう
方が多いと思いますね。

まずタバコは「百害あって一利なし」と言いますが、ならば喫煙している方にとって
大きなお世話だと思いますが、私は吸いませんが「なんであんな害のあるものを吸い続ける」
と40年以上の人生でもそうとしか思いません。

炭酸飲料は、以前にコーラが体を溶かしてしまうという説を聞いた事がありますが元来
日本人の体質に合わないと言われるのは事実無根だと思いますし。

スナック菓子は、太ってしまう要因といいますか「脂っこいし、動物性の脂の塊ではありません
が、今はカロリー計算がなされていてもたまには食べても毎日というのは健康上よくない
とはスナック菓子好きの私としては実感もできます。

ドライフードも同様「欧米食」でもあり、やはり日本人の体質には合わないのと健康上でも
肥満物質になりやすし「高カロリー、高炭水化物」だと思います。

後に関しては、これは言うまでもないと思います。

http://www.fajarjasmin.com
特にそう感じたのは30過ぎからですが、皆さんほぼ共通して言われる方は多いですね。

なぜ?という理由はないと思うのですが、今までの人生経験や時間感覚が忙しい分、ちょうど
行動と時間が一致しないといいますか、過ぎるのを早く感じてしまいやすいのかも知れません。

30といえば社会人としても人生としても中堅クラスでもあり、責任ややることの多さも人一倍
こなす世代でもありますし、婚活や結婚という意識もしなければならないですし。

私の時は、今から10年弱前の時ですが、仕事にプライベートに一番充実していたかも知れません。

遊んだのはそういうお店やですが、月に今ではありえへんぐらい豪遊したんだと思います。

仕事も毎日のように日曜日もなく、残業のし通しでしたね。

ただ、時代の流れもバブルの後にリーマンショックというのが始まったのもあってさらに景気も悪化
をし、その頃から何もかも流れは右肩下がりになってしまったと思います。

それでも同じように生きてゆき、今はワーキングプアのような状況ですが副業も含めて収入も
増してゆきたいです。

http://www.shirthelp.com/
ダイエットは、その人その人の価値観だと思います。 痩せたければ痩せればいい。

痩せたくなければ、痩せなくていい。 ただ数字上BMIというものはある程度の基準になりますが
これも目安と言っていいでしょうか。

でもダイエットする方にとっては、もちろん理由もあるからだと思います。

明らかにBMIを越えてしまい、成人病予備軍に入ってしまう人。

体を動かす時も、なかなか思うように動けない。(贅肉ばかり)

自分を鏡で映した時に暑苦しく感じてしまった時。

食べる事が大好きでコレステロールが多すぎたり。

私の場合は、もともとが高血圧だったのですが、やはり食べ物の影響もあったり
ぽっこりおなかでした。

そこで、医者に行って降下剤をもらっていますが、食べる事にも注意しただけで5キロ
以上もやせました。

ですから、ダイエットというのは、どこかに異変がなければなかなか実行できるものでも
ないと思いますね。

今ですと、ダイエットも医学より進化もしていて、本当に楽ちんに痩せれる方法もあると
言われています。

カメヤマ酵母 楽天




忍者ブログ [PR]